結婚は誰のため?

結婚 老後

 

自分自身の今後に関してが非常に不安です。

 

仕事もそれなりに順調で、私生活は恋人もいて長く付き合っているため「そろそろ結婚は?子供は?」と当事者ではない周りからのプレッシャーがすごくあります。

 

正直なところ私自身は今の状態がバランスが取れていてお互いがお互い好きなこともできているので今のままでもまったく問題はないと思ってはいますが、年齢も年齢で周りの友人や歳の近い親戚が結婚や出産を経験し始めているため、それを見ている両親はやはりそれが羨ましいらしくよくぼやかれるのが悩みの種です。

 

個人的には嫌いではないけれど子供をあまり欲しいと現時点では思わないしただかといって、自分が将来動けなくなってしまったとき、誰が面倒を見てくれるんだろうか、、、と不安になったりもするので今のこの状況がとてもしんどいです。

 

結局は自分の人生だし、、、と思いながら両親の気持ちもまったく理解できないわけではないし、最終的に自分自身も後悔しないか?
と聞かれたら即答できる自信もありません。

まずは自分の成長が必要

結婚 老後

 

結局のところ自分次第、当人たち次第というところもあるので一概には言えないですが、今は目の前にある仕事だったり趣味だったりを楽しんで生きていきたいなあ、と思っています。

 

晩婚化が叫ばれ始めてなかなかの年月が経過してしまってはいますが、どうしても今自分が結婚して出産してという人としては当たり前のプロセスを乗り越えていける人間か?と聞かれれば自信もありません。

 

もともとネガティヴなタイプで自分にあまり自信が持てないところが短所なので、これからは積極的に色んなことに挑戦して広い視野で世界を見れる人間になれればいいなあ、も考えています。

 

私にとって今何より大切なのは仕事が落とし穴があれど日々成長できて、それを癒してくれる趣味があって、共有できて楽しいお酒が飲める仲間がいること、支えてくれる恋人であったり家族の存在だと思ってます。

 

まず、自分を取り巻く環境、それに関わるすべての人たちに感謝しながら成長していきたいです。

このような記事もおすすめです

更新履歴